エロVRとは?視聴方法やAV動画購入まで3分で分かる完全まとめ

エロVRが本格的に配信され始めたのは2016年となりますが、誰も予想していなかったスピードで市場が拡大し続けています。

一般ではPSVR、アダルトはDMMといった企業がけん引しており、それに続いて新規参入してくる企業も次々と現れ、このままいくとオリンピック頃までにとんでもないことになっていそうです。

もし、まだ一度もエロVRを体験していないなら大きな損をしていることになります。ただ、あの体験をこれからできるのでラッキーとも言えますが、これから説明することを参考にしてもらって今すぐ準備を進めてください!

エロVRはこれまでの動画を見るより少しだけ面倒なので、できれば最後までしっかり読まれてください。

エロVRは抜け出せなくなるかも…

これまでのエロ動画とは比較にならないオナニーができる「エロVRオナニー」を試しましたか?嵌りすぎてしまう方も多いようですが、未体験なら無料サンプル動画で一度ぐらいは感動を味わってみましょう。

エロVR動画って?

エロVRとは、VR(バーチャルリアリティ)のアダルト版です。専用のHMDやVRゴーグルを装着して視聴すると「まさにその場にいるような感覚」を体験でき、映像の中にいるAV女優とセックスしている錯覚に陥ることができます。

はじめて体験した人の反応

私がエロVRを初体験した時は「未来」にいるような気持ちになり、あまりの衝撃を受けたことで引かれるぐらい嵌ることとなりましたw

ちなみに、アダルトVR情報サイトではおそらくNo.1であろう「はてながーる」さんではこんな風に表現してました。

一度でもアダルトVRを体感してしまうと、これまで見てきたAVがしょぼ過ぎて興奮できなくなるほどですw

アダルトVRとは”リアルAV体験”できる新しいエロ動画』の記事にあったものですが、いろいろと詳しく説明されているので時間のある時に是非ご覧になってみてください。

また、40代の方が運営されているVRエロ動画情報サイトでは…

エロVR動画をはじめて見た時に感じたのは「映像の中に自分がいる感覚」になった。なんだそれwって思われたかもしれないけど、リアル感がとんでもない動画なのは間違いない。

VRエロ動画ってどんなAV?アダルトの常識が覆るかも』の記事で確認できるので是非!なかなか面白い表現をしているサイトですw

 

ツイッターにも同じような感想の人が沢山いたのでいくつか載せておきます。


童貞の方が嵌ってしまうと抜け出せなくなりそうで心配になりますが、生身の女性に触れないだけでそれ以外は同じといっても過言ではありません。

現在はまだ男性主観ばかり

実際は女性の方がエロいとも言われているので、イケメン男優に苛められたり女性主観の作品があれば良いですが、今のところ「男性主観」のアダルトVR動画しかありません。

ただ、市場の拡大には女性の囲い込みが必須だと分かっていると思います。近い将来、AVメーカーは必ず女性向けオナニーVR動画を出してくると思います。

PSVRでもアダルトVRが視聴可能に

絶対とは言い切れませんが、「PSVR(PlayStation®VR)」でエロVRを視聴できるようになる日も近いでしょう。

既にその取り組みはDMMをはじめとしたVRサイトで見られており、ソニーもPSVRを拡販するためには”エロ”が重要と思っているはずです。その日が来たら一気に市場が拡大していくでしょう。

HMD・VRゴーグル

初心者の方が最も頭を悩ませる「HMD・VRゴーグル」について説明します。

呼び方がいろいろあるけど違いは?

VR動画を視聴するには専用のメガネが必要となり、1,000円程度のものから10万円を超える商品まで幅広く売られています。しかし、ネットで調べると訳が分からなくのが呼び方です。

  • HMD(ヘッドマウントディスプレイ)
  • VRゴーグル
  • VRメガネ
  • VRビューワー
  • VRグラス

通販サイトやVRメディアによって呼び方が違うので、あまり詳しくない方からすると「違う商品?」とも感じてしまいます。ですが、その点に関して悩んでもしょうがないので、こんな感じに思っておけば良いかと…

HMD ソフトが内臓された高性能な商品(PSVRなど)
VRゴーグル スマホをセットする中レベルの商品(ハコスコDX2など)
VRメガネ VRゴーグルと同じと思って良い・・
VRビューワー 簡易的なダンボール製の商品など

あくまで個人的に感じているイメージなので正しいのか分かりません。ただ、これだけ呼び方があると覚えるのが面倒なので、全てを「VRゴーグル」と呼んでも決して間違いではありません。

それか、HMDと記載するサイトも多いので、価格が数万円以上ならHMD、それ以外はVRゴーグルでも大丈夫だと思います。

VRゴーグルの選び方

エロVRを体験するうえで「VRゴーグル」が最も重要なものと覚えておいてください。

誰にも負けないぐらいエロVRを視聴して感じたのは、どんなにコンテンツが良くてもVRゴーグルが適してないと本当の感動は体験できません。その為、商品を選ぶときは以下を参考にしてください。

  • ダンボール製の商品は安い代わりに没入感が半減する
  • 3,000円以上のVRゴーグルがおすすめ
  • 購入者レビューなどを絶対に確認する

お金がなくてダンボール製のハコスコなどを選ぶのはしょうがないですが、3,000円以上出せるならそちらの方が200%興奮します。

安価なダンボール製のVRゴーグルはコスパが良いように思えても、何度も使用していくうちに形が崩れていき使えなくなります。しかし、少し値が張る商品は頑丈な素材で作られており、使用できる期間からコスパに優れていると思います。

また、頭と固定するヘッドバンドや、顔と接するところにあるクッションの有り無しも視聴する際に大きな差が出てきます。

以上のことを頭に入れたうえでVRゴーグルを選ぶようにしてください。

アダルトVRサイト

VRゴーグルの用意が出来たら、あとは「アダルトVR動画」さえあればオナニーの準備はほぼ完了に近づきます。現在、コンテンツを販売しているVRサイトはそこまで多くないので、実際に利用しておすすめしたいサイトを紹介しておきます。

こちらの記事では紹介しないサイトを含めた「VRサイトランキング」は以下をご覧ください。

DMM.com R18

エロVRを体験するなら「DMM.com」だけは利用必須サイトとなります。

国内で発売されている作品はDMMにほとんどあり、後ほど説明する再生アプリに関してもVRサイトの中で最も優れています。今や世界一のアダルトサイトと言っても過言ではなく、エロ関連の商品なら何でも揃います。

会員になっておけば30%~50%割引キャンペーンなどを実施する時に通知がくるので、今すぐ利用しなくてもとりあえず登録だけしておきましょう。

関連記事:No.1アダルトVRサイト「DMM」の評判やおすすめ作品

AVVR.jp

DMMに次いで利用してもらいたいのが「AVVR」となります。

アダルトVR専門サイトであり、100%オリジナルコンテンツのみを配信するVRサイトです。他のサイトはAVメーカーから作品を借りて販売していますが、AVVRだけは自社で撮り下ろし、自社でしか販売しないオンリーワンサイトなのです。

しかも、豪華なAV女優を起用した作品が多く、絶妙なカメラアングルで見せてくれ、私の中のおすすめベスト10にはAVVRのVR作品がいくつか入っています。

ただ、一つだけクレームを言わせてもらうと、エロVR市場で販売されている価格の相場より若干高めです。別のサイトで拡販していないことからしょうがないのかもしれませんが、もう少しだけ安くなると嬉しいですね。

それでもVRサイトではNo.2だと思うので、まだ登録していない方は是非登録をおすすめします。

関連記事:100%オリジナル!AVVRのエロVR動画を視聴してみた

HBOX.jp

HBOX」は10年以上前からアダルトコンテンツを販売しており、2016年よりエロVRも取り扱うようになりました。この記事を見ている方の中にも会員さんがいると思いますが、これまでの実績から安心して利用できるアダルトサイトです。

AVVR同様、HBOXが配信するVR作品には独自で撮り下ろししたものが多少あり、ここでしか拝めないように他では配信していません。

また、エロVR以外にもゲーム・アニメ・アプリなど幅広いジャンルのコンテンツが揃っており、更に全ての作品には無料サンプルが付いています。サンプルのクオリティも高いので、購入前にいろいろ視聴すればお気に入りが見つかるはずです。

半額キャンペーンなども定期的に実施しているため、会員登録してメルマガを受け取れるようにしておきましょう。

関連記事:アダルトVR動画をエロの宝庫「HBOX」で視聴してみた

アダルトVR動画の選び方

VRサイトで動画を購入できるようになったら、あなたがオナニーするコンテンツ選びとなります。

適当に選んで購入してしまうと駄作を掴まされる可能性があるので、正しい選び方をマスターしておいてください。初心者の方でも理解できる内容なので、見ておいて損はないと思います。

人気AVメーカーから選ぶ

上記画像は「KMPVR」というAVメーカーとなりますが、20日で1,000万円も売上げた作品を制作するなど、エロVR作品には欠かすことのできないメーカーです。

最近ではソフトオンデマンドのVRメーカー「SODVR」が頭角を現してきたので、この2社からVR作品を選べば失敗する可能性はかなり低くなります。それと、呼び方が同じですが、AVVRのメーカー「AVVR」の作品もクオリティが高くおすすめです。

これまでに購入した作品数は軽く100を超えていますが、失敗した気持ちになる時は大体それ以外のメーカー作品です。

VRサイトのランキングやレビューから選ぶ

「AVメーカーから選ぶ」のと少し被ってますが、VRサイトのランキングから選ぶのもありです。特にDMMなどのメガサイトになると購入されている数が多いので、その分信用できるランキングになっています。

ただ、サイトが売りたい作品を上位に持ってきている…といったことがないとは言い切れないため、購入者たちが投稿してくれた「体験レビュー」も合わせて見ると間違いないです。

VR専用アプリをインストール

VRゴーグル・エロVRコンテンツの用意が出来たら、最後に「再生サプリ」をインストールすれば準備完了です。

再生アプリとは?

再生アプリというのは、VR動画を保存・再生するのが一番の目的ですが、これまで見てきたエロ動画のように海賊版を流出しないためにも必要なアプリです。

サイトごとに再生アプリが違う

DMM・AVVRは独自開発、それ以外は他の人が開発した再生アプリを使います。

  • DMM→「DMM VR動画プレイヤーアプリ」
  • AVVR→「VRME」
  • HBOX→「VRX」

DMM VR動画プレイヤーアプリ』で紹介しているように、DMMが用意している再生アプリは他のアプリと比べて使いやすく、初心者でも扱いやすい仕様になっています。サイト選びをする際は「どのアプリを使うのか?」も基準にすると良いでしょう。

再生アプリのインストール方法

どの再生アプリも「iphone・Android」のどちらかでインストールできます。アプリストアに行ってアプリ名を検索すればすぐ見つかるはずです。もし、分からない場合は利用するVRサイトで確認してください。

インストールが終了したらエロVRを視聴準備完了です!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。思っているより長文になってしまい、タイトルに3分と載せましたが多分無理ですよね…。

ただ、初心者の方に伝えたいことは全部記載したので、ここまで読んでくれたのであれば「エロVRの体験」で困ることはあまりないと思います。

エロVRを体験すれば分かると思いますが、夢にまで出てくるAV女優と本当にセックスしている錯覚に陥ります。没入感が半端ないので、はじめて体験する方が興奮するのは100保障させていただきますw

これからも最新作のレビューなどしていくので暇なときにはまた覗きにきてください!

DMMのエロVRがアツい!

これまでのエロ動画と比較することができないほど興奮するエロVR動画。そのエロVRに必要な専用ゴーグル、再生アプリ、コンテンツが全て揃うVRサイトが「DMM.com」です。

また、DMMなら元国民的アイドルグループだった女優のエロVRが独占配信されていたり、誰もが満足する商品がほとんどあります。

登録するだけで無料体験できるコンテンツも沢山あるので是非今夜のオナニーにお役立てくださいw

満足度100%のVRページ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲最上部へ